パーティゲーム

投稿日:

 , , ,

【レビュー】面積が2倍になった人生ゲーム2016は家族での団らんに最適!

人生ゲーム2016

人生ゲームといえば、日本のボードゲームの王道!シンプルなルールで子供から大人まで楽しめますよね。

誰もが1度はプレイしたことのある人生ゲームですが、2008年に登場した6代目人生ゲーム以降、ベーシックタイプの人生ゲームは更新が止まっていました。

昨年タカラトミーが満を持して発売した7代目人生ゲームは、より自由度の高まったボード構成になって帰ってきました!

今回はそんな人生ゲーム2016(7代目)を紹介したいと思います。

人生ゲーム2016は、16種類の遊び方ができるようになった!

人生ゲーム2016の拡張ボード

人生ゲーム2016では、これまでの通常のボードに加え4枚の拡張パネルが付いています。この結果、遊べるパターンは16種類あり、全て組み合わせると面積が2倍になります。

人生ゲーム2008の時には、ジュニアステージと億万長者ステージを組み合わせて最大2倍になっていましたが、今回はより多彩に組み合わせる事ができるようになりました。

追加された4枚のボード

追加されたボードは、「スタートダッシュ」・「キャリアアップ」・「ドリームトレジャー」・「ギャンブル」の4種類。

スタートダッシュ いくつか職業に早い段階から就職可能になります。
純粋にコマ数が増える感じなので、長く遊びたいならオススメのボード。
キャリアアップ 標準のボードの場合、転職やキャリアアップの機会が中々ないのですが、このボードを追加すると転職の機会が増えるのでオススメ。
ドリームトレジャー 全員にお宝グッズが得られるチャンスが増えます。早期に勝負が決まってしまう事もありますが、ギャンブル程ではありません。
ギャンブル ギャンブルによって一獲千金のチャンスが生まれるボード。一発で勝負が決まるような大金もあるので、個人的にはなくてもいいかも。

人生ゲーム自体ルーレットの目次第の運によるゲームですが、「ドリームトレジャー」と「ギャンブル」は更に運要素をプラスします。
私のオススメは、「スタートダッシュ」+「キャリアアップ」のボードを足す事。2~3人の場合、「ドリームトレジャー」や「ギャンブル」で勝負が決まってしまうこともあり、あたった人以外は悲しい思いをしてしまいます。

逆に人数が多いと「ドリームトレジャー」や「ギャンブル」を追加しても、複数人が引き当てる可能性があったり、2位以下の泥沼の足の引っ張り合いが始まったりと、盛り上がりそうです。

職業やお宝も今風のものが多数追加

ロボットクリエーターやパティシエ等時代に即した職業カードが追加され、お宝カードやボード上の構造物も新たにリニューアルされています。

職業カード一覧

リニューアルされた職業カード

人生ゲームのお宝カード

リニューアルされたお宝カード

高層マンションなども追加されています。

家としてタワーマンションも追加。1人しか買えません…。

人生ゲーム2016は王道を貫いた良改修でした

人生ゲーム画像

前回の人生ゲーム6代目は追加のボードを使うと完全にもう1面追加となり、時間の自由は利かない設計でしたが、今回はそこが改良され、ボードの組み合わせで多様な遊び方ができるように工夫されています。

時間が無かったり、遊び方の好みに合わない不要なボードを取り外すことができるので、難易度の調整が容易になったことはよかったと思います。個人的にはもう一押し工夫がほしいところ。
完全に運だけではなく、もう少し戦略でカバー出来る要素を増やしてほしいのですが、そのあたりはモノポリーとかとの棲み分けをしているのかもしれませんね。

とはいえ、難しく考えずに気軽にプレイができるのも良いところ。

小学生からお爺さんお婆さんまで楽しめるので、一家に1台あるとみんなで集まった時に遊べるので、用意しておいては如何でしょうか?

商品名 人生ゲーム(2016年版)
希望小売価格 / 参考市価 4,290円 / 約2,600円
対象年齢 6歳~
メーカー タカラトミー

以上!







-パーティゲーム
-, , ,

Copyright© コドモギフト , 2019 All Rights Reserved.